ドッグスクール Happy Friends

栃木県の犬のしつけトレーニングスクールHAPPY FRIENDS、ドッグトレーナー西村緑彩の活動ブログ。

【動画あり】いろんな場所でフィットネス

20200131230459d86.jpeg
私の癖で、散歩中何かできるところないかなぁ〜と探しています。

引っ張りや吠えたりなど、問題なく散歩ができている上でですが、
歩くだけの散歩の合間に時々こんな事を入れると、
楽しみになるだけでなく体幹トレーニングになったり、
身体の使い方を教える練習になったりします。

生後6ヶ月はパピーじゃないよ!

2020012306272246a.jpeg
りく 6ヶ月

1歳未満はパピーという風潮がありますが、
実は6ヶ月は人間で言うと、もう直ぐ思春期に入るくらいの時期(大型犬はもう少し成長はゆっくりです、個人差あり)。
小学4〜5年性に赤ちゃん言葉使っていたら怖いですよね…(笑)

待って練習は可愛く写る練習

「待って練習は可愛く写る練習」
文字で書くと簡単なんですけどね😊

これができない子たちがたくさんいるのも事実😅

でもね、
自分の愛犬を可愛く撮りたい📷✨
と思ったら、それが待っての練習のチャンスっ👍🏻👍🏻👍🏻👍🏻👍🏻😉
気に入った写真が撮れるまで何度も何度もいろんなところで待ってして撮ってみましょう!!!

こんな写真撮れますよ〜😉



今日のお散歩レッスンは、
ゆっくりしたお散歩




他の人が話しかけて来ても興奮しないで座っていられるようにしよう、

そしてこの季節のお散歩レッスンの醍醐味✨✨
写真を撮ること😆🌸✨









カメラを構えた途端に自主解除してしまったり、
飽きてきたり、
不機嫌になったり、
いろんなことがあると思います😅

大切なのはそこで絶対に終わらせないこと!
ここらからもうひと頑張りすることで、その前よりも確実に待ってができるようになっていますよ〜っ🙌🏻😆🙌🏻
保証します😉👍🏻

事実、今日参加したみんなも確実に待ってを受け入れ始めていました✨



お疲れ様でした😊

散歩レッスンでお話しすること



1歳のボーダーコリー るな
4ヶ月のゴールデン パティー

初顔合わせの2頭でのお散歩レッスン😊

自分の興味のあるものに集中して
「あそこ行きたい!」
「あの人に触ってもらいたい!!」
「あの匂い気になるっ!」

それに行かないようにリードを止めてたり、言葉をかけたり…疲れてしまう散歩になっていました。


飼い主さんたちは
散歩中のこんな光景の相談で、
「拾い食いしちゃうんです」
「他の犬に吠えてしまって…」
「人が近づくと飛びついて困るんです」
と、散歩中の各行動についてお話しをすることが多いです。

私が散歩中に犬たちに伝えることは
『リードを張らないで歩いてね』

だけです😊👍🏻


これだけ犬たちが意識できれば、
他の犬も
落ちている物も
すれ違う人間も
気にならなくなってきます。

というか、
リードが張らないようにリードを持っている人を意識するので、他のものをかまっていられなくなるんです😊

でも景色を見たり、
風の匂いからいろんな情報を得たりはできるので
ゆっくり散歩を楽しめます✨



これからもっと散歩が楽しい季節になってきます。のんびり沢山歩けるお散歩にしたいですね😉👍🏻✨

このカテゴリーに該当する記事はありません。